{{NewsContent.ST_TITLE}}
{{NewsContent.DT_DATE|formatedate}}
閲覧数:{{NewsContent.NO_HIT}}

クラシックやエッセンシャルなど、世界各国の旅人から圧倒的な支持を得ているRIMOWA(リモワ)のスーツケースの取扱いを始めました!

大容量サイズから機内持ち込み可能サイズまで、多数取り揃えております!

▶リモワの商品を見る

1898年ドイツでポール・モルシェックにより創業されたリモワは、当初Sattlerei Görtz & Morszeckとして主に革製の鞄を製造していました。
1930年から息子のリヒャルト・モルシェックに引き継がれ、ブランド名も"RIchard MOrsceck WArenzeichen"の頭文字を取り"Rimowa"と改名。
1937年、リヒャルト・モルシェックは当時航空機の素材として使用されていたジェラルミンの軽度と強度に注目し、ジェラルミン製のスーツケースを開発しました。
1950年代にはアルミニウム合金を使用し、より耐久性を高めた「トパーズ」を発表。市場に流通すると瞬く間に人気になり、現在に至るまでスーツケースのトップブランドとしての地位を揺るぎないものにしています。